So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

バースデイ・ガール [本]

11月9日(金)
村上春樹『バースデイ・ガール』(新潮社)

バースデイ・ガール

バースデイ・ガール

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/11/30
  • メディア: 単行本


その日は彼女の20歳の誕生日だった。
彼女はレストランのウェイトレスで,その日は非番だったが、病気の同僚に替わって、仕事に出ることになった。
レストランのあるビルの6階には、オーナーが住んでいた。
オーナーは店には全く顔を出さなかったが、毎晩8時にマネージャーが夕食を持っていくのが決まりだった。
その日、マネージャーが腹痛で早退。
彼女はマネージャーの替わりに、オーナーの部屋に向かった……。

村上春樹氏が2002年に出版した『バースデイ・ストーリーズ』の収録された短編小説に、カット・メンシックのイラストを付けて、出版した本。
イラストが多く、絵本のような体裁。
イラストはすべて、白、赤、オレンジ、ピンクの4色で描かれている。
おなじみの安西水丸氏、佐々木マキ氏、和田誠氏らとは全く違う、リキテンシュタインのような、都会的でクールな絵。
この組み合わせはちょっと新鮮だった。

キャラメルボックス2018クリスマスツアー『リトル・ドラマー・ボーイ』の脚本の改訂、一応最後まで完成しました。
役者に実際にやってもらったら、また問題点が見つかるかもしれませんが。
全体的には、やはり去年の『ティアーズライン』よりちょっと短い。
あれが1時間52分だったので、50~51分になるのではないかと思います。
今日は稽古の前に観劇。
報告は夜の更新でします。
お楽しみに。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3