So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

かわいい禅画 [本]

12月1日(土)
矢島新『かわいい禅画』(東京美術)読了。

かわいい禅画: 白隠と仙厓

かわいい禅画: 白隠と仙厓

  • 作者: 矢島 新
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2016/04/26
  • メディア: 単行本


跡見学園序大学教授の矢島新が、江戸時代に活躍した禅画の大家の二人、白隠と仙厓の作品を紹介・解説する。

白隠については最近、『白隠』という本を読んだので知っていたが、仙厓は初めて。
仙厓義梵1750年、美濃(岐阜県関市)生まれ。
家は農家で、11歳の時に出家。
19歳の時、横浜の東輝庵へ。
39歳の時、福岡の聖福寺へ。
62歳の時、隠居。
88歳で死去。
その力の抜けきった画には唖然・呆然とするばかり。
虎の画を描き、賛(画の横に書かれた文章)に「猫に似たもの」と書く。
しかし、その画は明らかに、虎というより猫で、しかも相当の手抜き。
凄い人がいたものだなあと感心した。

キャラメルボックス2018クリスマスツアー『リトル・ドラマー・ボーイ』八王子公演。
いよいよ今日が本番初日です。
昼過ぎからゲネプロをやって、18時に初日が開演。
お客さんがたくさん見に来てくれるといいなあ。
東京の西にお住まいの皆さん、ぜひぜひ八王子市芸術文化会館いちょうホールへお越しください!
お待ちしています!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2