So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ド・ローラ節子が語る バルテュス 猫とアトリエ [本]

12月3日(月)
夏目典子+NHK出版編『ド・ローラ節子が語る バルテュス 猫とアトリエ』(NHK出版)読了。

ド・ローラ節子が語るバルテュス 猫とアトリエ

ド・ローラ節子が語るバルテュス 猫とアトリエ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2014/04/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


フランスの画家バルテュスについて、妻の節子が語ったものを、夫妻と交流がある詩人・夏目典子がまとめたもの。
2014年に開催された「バルテュス展」に合わせて出版された本。

バルテュスの本名は、バルタザール・クロソフキスー・ド・ローラ。
現代のフランスを代表する画家で、1961年から15年間、イタリア・ローマにあるアカデミー・ド・フランスの館長を勤めた。
詩人のリルケや彫刻家のジャコメッティらと親しかったが、他の画家とは徒党を組まず、独自の絵画を追求した。
代表作は『猫たちの王』『夢見るテレーズ』『地中海の猫』など、少女や猫の絵が多い。
節子は上智大学フランス語学科に在学中の1962年、来日したバルテュスと出会い、1967年に結婚。
自らも画家として活動。
現在はスイスに住み、バルテュス財団名誉会長を勤めている。

キャラメルボックス2018クリスマスツアー『リトル・ドラマー・ボーイ』、次は大阪公演ですが、今日はオフ。
僕はキャラメルボックス俳優教室2018年度卒業公演『ミスター・ムーンライト』の集中稽古に行きます。
こちらも稽古最終週で、追い込み。
今日は第一回通し稽古です。
頑張ります!

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3