So-net無料ブログ作成

サンタクロースになった少年 [映画]

1月5日(土)
ヨハ・ウリオキ監督『サンタクロースになった少年』(2007年)GYAOで鑑賞。

サンタクロースになった少年 [DVD]

サンタクロースになった少年 [DVD]

  • 出版社/メーカー: オンリー・ハーツ
  • 発売日: 2011/12/01
  • メディア: DVD


フィンランド。
電気も車もない時代、ニコラスは湖畔の小さな村で、父、母、妹のアーダと暮らしていた。
クリスマスの夜、アーダが熱を出したため、両親はアーダを連れて、医者に行く。
が、湖の氷が割れて、3人は亡くなった。
村には他に6軒の家があり、1軒が1年ずつ、ニコラスを預かることになる。
毎年クリスマスが来ると、ニコラスは次の家に移る。
世話になった家の子供たちに、木彫りの玩具を残して。
しかし、6年後、村は不作と不漁に見舞われ、どの家もニコラスを預かることができなくなった……。

「サンタクロースが実在したら」という設定で、一人の少年がサンタクロースになるまでを描く。
つまりお伽話だが、とてもよくできていて、感動的だった。
わずか82分の映画だが、とても楽しめた。

2019スプリングツアー『スロウハイツの神様』のテキストレジ、泣きながらやっています。
もう、この話には本当に弱くて、自分で脚本にしたのに、前にも上演してるのに、それでも読みながら泣けてくる。
再演が楽しみで仕方ありません。
昨日・今日でとりあえず、テキストレジは完成。
次は開演前のオマケのシーンの執筆。
二つも書かなければならないので、頑張らないと!

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3