So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プーと大人になった僕 [映画]

1月7日(月)
マーク・フォースター監督『プーと大人になった僕』(2018年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。

プーと大人になった僕 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

プーと大人になった僕 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray


ロンドン。
クリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)は妻、小学生の娘と3人暮らし。
カバン会社の重役をしているが、経営が傾き、社長から、休日を返上してリストラ案を考えるよう命じられる。
週末は家族で彼の田舎へ行く予定だったが、やむを得ず、一人でロンドンに残る。
仕事が終わって帰宅すると、家の前の公園にプーがいた。
子供の頃に別れた時のままだった。
クリストファーはプーとの再会を喜ぶが、元の世界に帰すため、プーとともに田舎に向かった……。

まさにディズニー映画で、ファミリー向けの心温まる話。
しかし、プーの寂しげな姿に何度も胸打たれた。
クリストファーにとって、もう自分は重要な存在ではないのだ。
あの頃のクリストファーはもうどこにもいないのだ。
この寂しさに、胸を掻きむしられた。
それは、この映画とコンセプトが近い、スティーヴン・スピルバーグ監督の『フック』にはなかったもの。
この一点だけで、僕はこの映画が大好きになった。
お薦めです。

大学3年の娘は、今日から授業開始。
しかし,高3の息子は10日からなので、今日も部屋に籠もって、執筆作業。
1本目の脚本が第二稿まで書き上がって、今度は2本目に取りかかったようです。
上演するのは再来年の3月の予定だそうです。
そんなに先の脚本を今書くなんて、我が息子ながら凄い!
父親の僕は、今年の3月に上演する脚本に取り組んでいるのに。
というわけで、仕事に戻ります。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0