So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日本が好きでなぜ悪い! [本]

1月8日(火)
富田安紀子『日本が好きでなぜ悪い!』(ワニブックスPLUS新書)読了。

日本が好きでなぜ悪い! - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書)

日本が好きでなぜ悪い! - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書)

  • 作者: 富田 安紀子
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2015/12/09
  • メディア: 新書


マンガ『日之丸街宣女子(おとめ)』の作者・富田安紀子が綴る愛国と弾圧の記録。

富田安紀子氏は1987年、富沢佑の名前で「週刊少年ジャンプ」に『死神に乾杯!』でデビュー。
1996年、富田安紀良の名前で「ビジネスジャンプ」に『ほっといよ!ママ』を連載。
2015年、『日之丸街宣女子』を刊行。
ネーム原作者、小説家としても活躍。
『日之丸街宣伝女子』はリベラル・左翼から激しいバッシングを受けた。
この本ではそのバッシングの一部始終を克明に語っている。
僕はこの本は未読。
しかし、この本の前にネット上で無料公開した『街宣!街宣!』を試しに読んでみた。
が、極右どころか、右翼とも言えず、せいぜい中道右派と言ったところ。
タイトルの過激さは戦略に過ぎない。
なぜこの人がそれほど激しいバッシッグを受けるのか、よくわからなかった。
『日之丸街宣伝女子』も読んでみたいと思う。

二代目の補聴器を買って1年。
聴力が落ちて、聞こえにくくなってきたので、購入した「東京メガネ」に、補聴器の音量の調整に行ってきました。
が、そこで、右側が壊れていることが判明。
修理に10日かかるそうで、今日からしばらく、左側だけの生活。
今、僕と会うと、右側を向いて離すと思いますが、それはあなたに左側の補聴器を向けるため。
不審に思わないでください。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2