So-net無料ブログ作成

世界の名詩を読みかえす [本]

1月28日(月)
飯吉光夫『世界の名詩を読みかえす』(いそっぷ社)読了。

世界の名詩を読みかえす

世界の名詩を読みかえす

  • 作者: 葉 祥明
  • 出版社/メーカー: いそっぷ社
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本


出版当時、東京都立大学名誉教授だった飯吉光夫が、世界的な名作と呼ばれている詩を紹介・解説する。

取り上げられた詩人は、ヘッセ、リルケ、ゲーテ、ハイネ、ケストナー、ボードレール、ランボー、カフカ、ブレヒト、グラス、ホイットマンの11人。
ケストナー、カフカ、ブレヒト、グラスは、詩人と言うより、小説家・劇作家なので、ここに入るのがちょっと不思議。
僕は詩があまりわからないので、勉強のためと思ってこの本を読んだのだが、やっぱりよくわからなかった。
残念。

アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の4・5話を見ました。
じんたんの前に現れた幽霊のめんまは、じんたんにしか見えない。
じんたんは小学校時代の友達のあなる、ゆきあつ、つるこ、ぽっぽに、めんまの出現を話しますが、5話まで進んでも、まだじんたん以外には見えない。
このもどかしさは、『魔法少女まどか☆マギカ』で、まどかがなかなか魔法少女にならなかったのとよく似ている。
お約束の逆を行くおもしろさ。
それによって、物語は斬新になる。
僕もいつかやってみたいと思いました。

nice!(2) 

nice! 2