So-net無料ブログ作成

祈りの幕が下りる時 [映画]

1月31日(木)
福澤克雄監督『祈りの幕が下りる時』(2018年)WOWOWで鑑賞。

祈りの幕が下りる時 Blu-ray通常版

祈りの幕が下りる時 Blu-ray通常版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


東京都葛飾区小菅のアパートの一室で、中年女性の絞殺死体が発見された。
遺体の身元は、滋賀県在住の押谷道子(中島ひろ子)。
部屋の住人・越川睦夫も行方不明になっていが、押谷道子との接点はナシ。
警視庁捜査一課の刑事・松宮(溝端淳平)は、押谷道子が高校の同級生で、今は演出家の浅居博美(松嶋菜々子)を訪ねて上京したことを掴む。
が、浅居博美と越川睦夫との間にも接点もナシ。
越川睦夫の部屋のカレンダーには、月ごとに橋の名前が書いてあった。
そのことを松宮が話すと、従兄で日本橋署の刑事・加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺した。
加賀の母(伊藤欄)は10年以上前に仙台のアパートで亡くなったが、その部屋のカレンダーにも橋の名前が書いてあったのだ!

東野圭吾氏のミステリ小説の映画化。
原作にきわめて忠実で、よくぞあの長くて複雑な小説を2時間にまとめたものだと恐れ入った。
14歳の「浅居博美」を演じた桜だひよりが絶品で、 小日向文世演じる「浅居忠雄」との別れの場面では深く感動した。
僕はこの小説が大好きで、いつか舞台化したいと思っているが、この映画を越えるのは非常に難しいだろうと思う。
お見事!
お薦めです。

昨日1日で1キロしか歩かなかったので、今日は少し長めに散歩してきました。
2時間で約7キロ。
ブックオフを2軒回ってきました。
どちらもほしい本はなかったのですが、せっかく行ったのだからと、合計3冊、「ジャケ買い」してきました。
当たりだといいなあ。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0