So-net無料ブログ作成

ちはやふる/結び [映画]

2月6日(水)
小泉徳宏監督『ちはやふる/結び』(2018年)WOWOWで鑑賞。

ちはやふる ―結び― 通常版 Blu-ray&DVDセット

ちはやふる ―結び― 通常版 Blu-ray&DVDセット

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray


競技カルタの名人戦とクイーン戦。
綾瀬千早(広瀬すず)は中学3年生の我妻伊織(清原果耶)に敗れ、若宮詩暢(松岡茉優)は3連覇を達成。
名人戦は、周防久志(賀来賢人)が原田先生(國村隼)を倒し、5連覇を成し遂げ、引退を表明。
新(新田真剣佑)は周防に対し、「来年まで待ってくれ」と頼む。
さらに新は千早に「好きだ」と告白。
翌年4月、千早たちは3年生に進級、瑞沢高校競技かるた部にも、1年生の菫(優希美青)、筑波(佐野勇斗)が入部する。
しかし、東大医学部への進学を目指す真島太一(野村周平)は、受験勉強と競技かるた部の両立に苦しみ始める……。

『ちはやふる』シリーズの第三作にして完結編。
原作マンガは未読。
第一作は傑作、第二作は凡作という印象だったが、この第三作は第一作に近い出来。
ストーリーは王道、クライマックスはベタだが、逆に言えば、こちらの期待通りのものを見せてくれたということ。
3作も見てくると、レギュラー全員に愛着が湧く。
競技カルタ部の大江奏(上白石萌音)、西田優征(矢本悠馬)、駒野勉(森永悠希)もすっかり演技が安定し、堂々としていた。
こうして非常に質の高い三部作が完成した。

『ちはやふる/結び』も『あの日見た花の名前を僕達は知らない』も、恋愛感情がグループを壊そうとするが、友情がそれを修復する物語。
これは単なる偶然ではないと思いました。
今の若い人たちの、一つの理想なのではないか?
僕らの世代だと、恋愛が友情より優先されるのは仕方ないこと、というのが普通の感覚。
80~90年代はまさにそういう時代でした。
でも、今は違うんですね。
勉強になりました。

nice!(1) 

nice! 1