So-net無料ブログ作成

あしたのパスタはアルデンテ [映画]

2月7日(木)
フェルザン・オズペテク監督『あしたのパスタはアルデンテ』(2010年)GYAOで鑑賞。

あしたのパスタはアルデンテ [DVD]

あしたのパスタはアルデンテ [DVD]

  • 出版社/メーカー: オンリー・ハーツ
  • 発売日: 2012/03/01
  • メディア: DVD


イタリア南部のレッツェ。
トンマーゾ(リッカルド・スカマルチョ)はローマに住む作家志望の青年。
兄のアントニオ(アレッサンドロ・プレツィオージ)が、父が経営するパスタ会社の新社長に就任することになり、一族の晩餐会に出席するため、帰郷する。
トンマーゾはその席上で、経営学部ではなく文学部を卒業したこと、小説家になること、そして自分はゲイであることを告白しようと思っていた。
が、トンマーゾが口を開いたその瞬間、兄のアントニオが、自分はゲイだと告白してしまう。
父のヴィンチェンツォ(エンニオ・ファンタスティキーニ)は兄を勘当し、心筋梗塞で倒れる。
トンマーゾは父の共同経営者の娘アルバ(ニコール・グリマウド)とパスタ会社を経営せざるを得なくなる……。

GYAOで見つけて、おもしろそうだなと思って、鑑賞。
明るいコメディで、出来もまずまず。
何とも能天気なタイトルだが、原題は『MINE VAGANT』。
イタリア語はわからないが、絶対に違う意味だと思う。
ヒロインはニコール・グリマウドが演じるアルバで、とても美しいのだが、主人公がゲイなので恋愛に発展せず、終盤は出番がなくなってしまう。
ちょっと残念。

上記の映画、今年に入って、50本目でした。
ここまでのベスト5は、
1、『パディントン2』
2、『カメラを止めるな!』
3、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』
4、『彼女が消えた浜辺』
5、『スリー・ビルボード』
次点が『祈りの幕が下りる時』です。
007シリーズ、見まくったのに、1本も入らなかったのはちょっと残念。
でも、この6本は本当におもしろいので、ぜひご覧ください。

nice!(3) 

nice! 3