So-net無料ブログ作成

茄子/スーツケースの渡り鳥 [映画]

2月11日(月)
高坂希太郎監督『茄子/スーツケースの渡り鳥』(2007年)DVDで鑑賞。

茄子 スーツケースの渡り鳥 [Blu-ray]

茄子 スーツケースの渡り鳥 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: Blu-ray


「ヴェルタ・ア・エスパーニャ」最終日の前日に、国民的英雄の自転車レーサー、マルコ・ロンダニーニ(声/大塚明夫)が自殺する。
ぺぺ(大泉洋)のチームメイトのチョッチ(山寺宏一)は、同郷の先輩だったマルコの自殺に激しいショックを受ける。
ぺぺとチョッチが所属するチーム・パオパオビールは、ジャパンカップに出場するため、宇都宮に向かう。
チーム・パオパオビールは今年いっぱいで解散。
チョッチも引退すると言う。
しかし、メンバーたちは優勝へ向けて、スタートを切る……。

『茄子/アンダルシアの夏』の続編。
舞台をスペインから日本へ移し、茄子も「アサディジョ漬け」から「たまり漬け」へ。
上映時間も54分に伸びた。
相変わらず、レースシーンの疾走感がすばらしい。
高坂監督が『水曜どうでしょう』の熱狂的なファンのため、同番組スタッフの藤村忠寿氏と嬉野雅道氏が声優として参加している。
高坂監督の「自分の作りたいものを作る」という姿勢はお見事。

『茄子/アンダルシアの夏』と『茄子/スーツケースの渡り鳥』は、高校3年の息子のDVDです。
この2本が大好きで、自分で買ったのです。
息子は『水曜どうでしょう』の大ファンでもあるので、特に『スーツケースの渡り鳥』の方はたまらないそうです。
僕は『水曜どうでしょう』はほとんど見てないので、よくわからない。
でも、映画としては楽しめました。
何よりも絵がすばらしい。
『スーツケースの渡り鳥』のペペは、ルパン三世そっくりでした。


nice!(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 1