So-net無料ブログ作成

ラブ・アフェア [映画]

5月21日(火)
カット・コイロウ監督『ラブ・アフェア』(2012年)GYAOで環礁。



作家志望のジェーン(ケイト・ボズワース)は、夫のレオナルド(イド・ゴートグバーグ)の出張でイタリアへやってくる。
レオナルドはビオラ奏者で、演奏会に参加するために、長期滞在することになったのだ。
ジェーンが流産したため、レオナルドとの関係はぎこちなくなっていた。
ある日、近くの島を訪れたジェーンは、19歳のアメリカ人のケイレブ(ジェイミー・ブラックリー)と出会う。
しつこく迫ってくる彼を、最初はうまくかわしていたが……。

83分と短い映画だったので、気軽に見てみた。
ストーリーよりも、俳優と景色を見せる映画。
イタリアの町並みははっきり言って薄汚いが、小島は自然に溢れて美しかった。
ケイト・ボズワースも美しい。
が、それよりもジェイミー・ブラックリーのハンサムぶりが目を引いた。
結局、ケイレブは年上のジェーンに遊ばれただけだったのではないか?

キャラメルボックス2019『ナツヤスミ語辞典』、本番4日目、5ステージ目。
日替わりキャストの「駅長」役、今日のステージはシークレットです。
誰が出るかは本番まで、本当に秘密。
おかげさまでほとんどのステージの前売り券は売り切れていますが、当日券は若干出ます。
今日も12席あるそうです。
18時に劇場受付で販売開始。
ぜひぜひ六本木俳優座劇場へお越しください。
お待ちしています!

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3