So-net無料ブログ作成

かけら [本]

5月22日(水)
青山七恵『かけら』(新潮社)読了。

かけら (新潮文庫)

かけら (新潮文庫)

  • 作者: 青山 七恵
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2012/06/27
  • メディア: 文庫


大学生の桐子は、父と二人で、日帰りのさくらんぼ狩りバスツアーに行く。
最初は家族5人で行くはずだったが、兄の娘が熱を出し、兄も母も看病のために残ることになった。
桐子は写真教室に通っていて、宿題で「かけら」とというテーマを与えられていた。
ツアーが出発すると、桐子は盛んに写真を撮った。
父との会話のぎこちなさをごまかすために。

短編3つを収録した短編集で、上記は表題作の『かけら』。
『かけら』は川端康成文学賞を受賞している。
『かけら』は父と娘、『欅の部屋』は男と元彼女、『山猫』は夫婦と妻の従妹、の関係を描く。
どれも大きな事件はなく、細やかな心情、感覚を描くことを主眼とする。
まさに「文芸」と言った感じで、楽しめた。

キャラメルボックス2019『ナツヤスミ語辞典』の本番5日目、6ステージ目。
14時開演です。
が、僕は朝から別の仕事。
1045から、馬喰横山にて。
今年秋にやる芝居に関わる仕事です。
行ったことのない場所なので、ちょっと早めに出ようと思います。
それでは行ってきます。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2