So-net無料ブログ作成

カリコリせんとや生まれけむ [本]

6月3日(月)
会田誠『カリコリせんとや生まれけむ』(幻冬舎文庫)読了。

カリコリせんとや生まれけむ (幻冬舎文庫)

カリコリせんとや生まれけむ (幻冬舎文庫)

  • 作者: 会田 誠
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/10/10
  • メディア: 文庫


現代美術家・会田誠のエッセイ集。

会田誠氏は1965年、新潟県生まれ。
東京芸術大学大学院を修了後、ミヅマアートギャラリーでの個展を中心に活動している。
美術界では「取扱注意の作家」として有名で、美少女、エログロ、ロリコン、戦争、暴力などをテーマにして、社会道徳に楯突き倫理に歯向かう作品を作り続けている。
代表作は、『巨大フジ隊員VSキングギドラ』『あぜ道』『切腹女子高生』『美しい旗』など。
この本はエッセイ集だが、文章を書くのは苦手らしく、奥さんで同じく美術家の岡田裕子氏に代筆させたりしている。
製作の裏側が知りたいと思って読んだが、文章の多くは自身と家族について書いた身辺雑記。
しかし、率直な文章なので、楽しく読めた。

今日は10時より、キャラメルボックス俳優教室の授業。
最初に生徒たちに、劇団活動休止を突然発表したことを謝罪し、俳優教室はこのまま続ける、卒業公演も行うと伝えました。
キャラメルボックスは公演活動は休止しましたが、劇団は継続する。
公演以外の活動は当然、続けます。
キャラメルボックスにワークショップなどのご依頼があった場合も、できる限りお引き受けするつもりです。
ご依頼、お待ちしています。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2