So-net無料ブログ作成

ギャラリー 欲望の画廊 [映画]

6月4日(火)
ダンカン・ワード監督『ギャラリー 欲望の画廊』(2009年)GYAOで鑑賞。

ギャラリー (欲望の画廊) [DVD]

ギャラリー (欲望の画廊) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アメイジングD.C.
  • 発売日: 2012/05/01
  • メディア: DVD


ロンドン。
有名ギャラリーのオーナーのアートは、ある富豪(クリストファー・リー)が所有するモンドリアンの名画『Boogie Woogie 』に目をつける。
クライアントのボブとその妻ジーンに売りつけようと画策する。
アートのアシスタントのベス(ヘザー・グレアム)は、ボブに接近し、彼の金で独立を図る。
ジーンは若手アーティストのジョーに接近し、彼のパトロンになろうとする。
アートはベスに迫り、拒絶されると、今度は別のアシスタント(アマンダ・セイフライド)に接近を図る……。

原題は、『Boogie Woogie 』。
最初の30分は、人間関係を把握するのが難しく、イライラしながら見た。
関係が把握できると、みんながみんな色と欲にかられて、イヤなヤツばかりだと気付いた。
後はラストまでひたすら忍耐。
まあ、人間の醜さを描くことを目的とした映画で、僕の趣味ではなかったというだけの話です。

本日、キャラメルボックスを運営する会社、ネビュラプロジェクトが破産申請をした、というニュースが流れました。
が、キャラメルボックスについては、5月31日午後9時に発表した内容から、何の変化もありません。
解散せず、休止します。
再開の日を目指して、一人一人が精進してまいります。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3