So-net無料ブログ作成

親切なクムジャさん [映画]

7月30日(火)
パク・チャヌク監督『親切なクムジャさん』(2005年)WOWOWで鑑賞。

親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]

親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2011/12/07
  • メディア: DVD


イ・クムジャ(イ・ヨンエ)20歳の時、「ウォンモ君誘拐殺人事件」の犯人として逮捕され、有罪判決を受けた。
13年後、刑務所を出たクムジャは、自分を犯人に仕立て上げた男に対する復讐を開始する。
クムジャは18歳の時に妊娠・出産し、教育実習に来ていたペク先生(チェ・ミンシク)に助けを求めた。
このペク先生こそが「ウォンモ君事件」の真犯人だったが、彼はクムジャが罪をかぶって自首しなければ娘を殺すと脅した。
ペクはクムジャが刑務所に入ると、娘をオーストラリアに養子に出してしまった。
クムジャはオーストラリアに向かった……。

パク・チャヌク監督の過剰さは、『オールド・ボーイ』を見て、よくわかった。
が、この映画はさらに過剰。
これでもかとグロテスクな映像を見せつける。
ストーリーも、「なぜそこまで」という展開を見せる。
僕は園子温監督の映画を思い出した。
『オールド・ボーイ』はストーリーに意外性があって楽しめたが、こちらは今一つ。
ただ、やはりイ・ヨンエは美しかった。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 1