So-net無料ブログ作成

アーサー・クリスマスの大冒険 [映画]

8月18日(日)
バリー・クック+サラ・スミス監督『アーサー・クリスマスの大冒険』(2011年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。

アーサー・クリスマスの大冒険 [Blu-ray]

アーサー・クリスマスの大冒険 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


クリスマス・イブ、北極。
氷の下のサンタのハイテク基地では、サンタの長男スティーヴ(声/ヒュー・ローリー)が100万人の妖精たちを指揮して、世界中の20億の子供たちにプレゼントを配達する準備をしていた。
やがて、サンタ(ジム・ブロードベント)と妖精たちを乗せた巨大戦艦が出発。
一方、次男のアーサー(ジェームズ・マカヴォイ)は子供たちから届いたサンタ宛の手紙に返事を書いていた。
ドジなアーサーは、配達の仕事には一切かかわることができない。
やがてサンタ一行は20億の配達を終わり、無事帰還。
ところが、基地には紙に包まれた自転車が一台、残っていた!
サンタとスティーヴは、今日の仕事は終わり、自転車は宅配で送ると言う。
「それでは自転車をもらうはずだった子が、明日の朝、悲しむ!」
アーサーは、引退した祖父のおじいサンタ(ビル・ナイ)の助けを借りて、昔ながらのトナカイの橇に乗って、イギリスへ向かった!

ソニー・ピクチャーズのフルCGアニメ。
おじいサンタは138歳で、イギリスを目指したのに、アフリカに着いてしまう。
というふうに、中盤以降、アーサーたちは世界をさまよう。
まさに「大冒険」で、ハラハラドキドキの連続。
絵も話もしっかりしていて、楽しむことができた。
ジェームズ・マカヴォイもビル・ナイもオーバーな演技を堂々とやっている。
あまり有名な映画ではないが、掘り出し物と言っていいのでは?
お薦めです。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2