So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ギフト [映画]

8月16日(木)
サム・ライミ監督『ギフト』(2000年)GYAOで鑑賞。

ギフト [DVD]

ギフト [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: DVD


アメリカ、ジョージア州の小さな町。
霊能者のアニー(ケイト・ブランシェット)は半年前に夫を亡くし、今はトランプ占いをしながら、3人の息子を育てている。
ヴァレリー(ヒラリー・スワンク)は客の1人で、夫のドニー(キアヌ・リーヴス)から暴力を振るわれている。
自動車修理工のバディ(ジョヴァンニ・リビシー)も客の1人で、心の病気で苦しんでいる。
ある日、アニーは長男の担任のウェイン(グレッグ・キニア)に呼び出されて小学校へ行き、そこで彼の婚約者のジェシカ(ケイティ・ホームズ)を紹介される。
数日後、ジェシカが失踪した……。

上質のサスペンス。
主人公が霊能者というのが珍しく、ケイト・ブランシェットが見事なリアリティで演じていた。
脇役たちの演技もすばらしいが、特筆すべきはジョヴァンニ・リビシー。
顔は何度か見たことがあったが、名前は知らなかった俳優さん。
心が壊れた男を演じて、凄まじい迫力。
ラストも彼で泣かされた。
お薦めです。

アルテメイト・プロデュース『おおきく振りかぶって/夏の大会編』の稽古14日目。
今週の月曜から水曜までの3日間、稽古の最初の時間を使って、野球の所作の練習をしました。
指導したのは、野球経験者の役者たち。
今回は1本目より、野球経験者が多い。
中心となったのは、キャラメルボックスの島野知也と、アンダースタディで参加している、柿食う客の中嶋海央君。
キャッチング、スローイング、バッティング、打席に入ってからバットを構えるまでの動作など、様々な練習をしました。
3日間でかなり上達したと思います。
本番初日まで、さらに練習していこうと思います。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

突然、みんなが恋しくて [映画]

8月14日(火)
ジェニファー・デボルデール監督『突然、みんなが恋しくて』(2011年)GYAOで鑑賞。

突然、みんなが恋しくて [DVD]

突然、みんなが恋しくて [DVD]

  • 出版社/メーカー: トップ・マーシャル
  • メディア: DVD


パリ。
ジュスティーヌ(メラニー・ロラン)はレントゲン技師。
スタンダップ・コメディアンのアトムと別れたばかり。
ある日、60歳の父・エリ(ミシェル・ブラン)の新しい妻が妊娠した!
不妊治療をしていた姉のドムは大ショック。
ジュスティーヌも、エリがアトムとゴルフに行っていることを知り、大ショック。
エリもジュスティーヌに撮ってもらったレントゲン写真で、心臓の病気が見つかり、大ショック。
小さな家族に大きな波風が立った!

ライトタッチのホームコメディ。
父・エリは変わり者という設定で、何度も思慮の足りない、思いやりのない発言をする。
笑う箇所なのだろうが、僕はイヤな気持ちがして、全く笑えなかった。
フランス人には笑えるのだろうか?
メラニー・ロランは相変わらずの美しさ。
ミシェル・ブランは、まるで太ったウディ・アレンのようだった。

キャラメルボックス2018グリーティングシアター『ながれぼしのきもち』の稽古が昨日から始まりました。
僕は『おおきく振りかぶって/夏の大会編』の稽古で行けませんでしたが。
何度か脚本会議に出席したので、どんな芝居になるか、とても楽しみです。
今日は930から、新中野のキャラメルボックス事務所で冬公演の宣伝会議。
『ながれぼしのきもち』の次の公演が始動するのです。
それでは行ってきます。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

戦略大作戦 [映画]

8月13日(火)
ブライアン・G・ハットン監督『戦略大作戦』(1970年)CSで鑑賞。

戦略大作戦(Blu-ray Disc)

戦略大作戦(Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray


第二次世界大戦中、フランス。
ケリー(クリント・イーストウッド)はドイツ軍の将校を拉致して、味方の陣地に帰還する。
その将校の話によれば、ドイツの占領地内のフランス銀行に、千数百万ドルの金の延べ棒が保管されているらしい。
ケリーは同じ隊のビッグ・ジョー(テリー・サヴァラス)たちとともに、金を奪う計画を立てる。
戦車隊の生き残りオッドボール(ドナルド・サザーランド)たちを誘い、敵地の銀行に向かって出発する……。

戦争ものかと思いきや、なんと戦争中に銀行強盗を行う兵士たちの話。
つまり、痛快娯楽活劇といったところ。
48年前のクリント・イーストウッドはひたすらハンサム。
『刑事コジャック』のテリー・サヴァラス、キーファーのパパのドナルド・サザーランドは頼もしい脇役。
2時間28分とやや長尺だが、しっかり楽しめた。
原題は、『Kelly’s Heroes』。

アルテメイト・プロデュース『おおきく振りかぶって/夏の大会編』、今日から稽古の第三週。
脚本は、稽古をしながら細かい手直しをしてきましたが、ほぼ完成。
3ページほど短くなりました。
第一稿は2月の1本目と同じ長さだったので、今回の方が上演時間は短くなるはずです。
でも、2時間はオーバーすると思いますが。
それでは行ってきます。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

マリリン 7日間の恋 [映画]

8月12日(日)
サイモン・カーティス監督『マリリン 7日間の恋』(2011年)WOWOWで鑑賞。

マリリン 7日間の恋 [Blu-ray]

マリリン 7日間の恋 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: Blu-ray


1956年、イギリス。
貴族の息子のコリン(エディ・レッドメイン)は映画に関わる仕事を熱望し、ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)の事務所に日参。
オリヴィエが主演・監督をつとめる『王子と踊子』のサード助監督に採用される。
やがて、ハリウッドからヒロイン役のマリリン・モンロー(ミシェル・ウィリアムズ)が夫のアーサー・ミラーとともにやってくる。
が、マリリンは極度のプレッシャーから錯乱状態。
オリヴィエは苛立つが、脇役の名女優シビル・ソーンダイク(ジュディ・デンチ)が懸命になだめる。
コリンは衣装係のルーシー(エマ・ワトソン)に接近していたが、マリリンに気に入られ、身の回りの世話をするようになる……。

実話に基づいた映画。
『王子と踊子』は以前見たが、まさかバックステージでこのような出来事が繰り広げられていたとは思いもしなかった。
ミシェル・ウィリアムズは難役のマリリン・モンローを見事に体現。
公開当時はまだ駆け出しだったエディ・レッドメインも純粋な若者を好演。
ケネス・プラナー、ジュディ・デンチは言わずもがな。
エマ・ワトソンはひたすら可愛い。
「みんなのシネマレビュー」では評価が低かったが、とても楽しめた。
お薦めです。

アルテメイト・プロデュース『おおきく振りかぶって/夏の大会編』の稽古、2週目が終わりましたが、順調に進んでいます。
今日は稽古休みですが、僕は仕事。
西葛西の東京放送芸術&映画俳優専門学校へ行きます。
スペシャル公演『ブリザード・ミュージック』の稽古2日目。
今日から立ち稽古です。
ああ、楽しみだー!
初日からガンガンやるぞー!

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

突然炎のごとく [映画]

8月10日(金)
フランソワ・トリュフォー監督『突然炎のごとく』(1962年)WOWOWで鑑賞。

突然炎のごとく Blu-ray

突然炎のごとく Blu-ray

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: Blu-ray


パリ。
オーストリア人のジュール(オスカー・ヴェルナー)はフランス人のジム(アンリ・セール)と知り合い、友達になった。
2人とも詩や小説を書いている文学青年だった。
ある日、2人はアドリア海の島にある石像の女性の顔に魅了された。
しばらくして、2人はその顔とそっくりの女、カトリーヌ(ジャンヌ・モロー)と出会った。
ジュールは彼女に求婚し、一緒に暮らし始めた。
やがて第一次世界大戦が始まり、ジュールとジムはそれぞれの祖国の軍人として戦線へ行った……。

名作と誉れ高い映画だが、全くついていけなかった。
カトリーヌはジュールと結婚しても、次々と愛人を作る。
ジムとも付き合う。
そんなカトリーヌを、ジュールは愛し続ける。
公開当時は新しい愛の形ともてはやされたのかもしれないが、今見ると、単にカトリーヌが異常な女としか思えない。
そんな女性を体現してみせるジャンヌ・モローは凄いと思うが。

キャラメルボックス2018グリーティングシアター『ながれぼしのきもち』のチケットの売れ行きが好調なようです。
脚本は真柴あずきが現在執筆中。
途中まで読ませてもらいましたが、おもしろいおもしろい!
関根翔太演じる主人公が、出ずっぱりで活躍しています。
舞台が東京でなく、瀬戸内海の小島というのも新鮮でいい。
方言をしゃべる人がいっぱい!
山口県の島なので、山口弁です。
真柴さんにとっては地元の言葉なので、とっても自然で、かつ温かい。
その島は、真柴さんのおばあさんが住んでいたところなのです。
真柴ファンは絶対に見逃してはいけませんぞ!
あ、関根ファンもね!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

ブレードランナー2049 [映画]

7月31日(火)
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督『ブレードランナー2049』(2017年)WOWOWで鑑賞。

ブレードランナー 2049(初回生産限定) [Blu-ray]

ブレードランナー 2049(初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


2049年、カリフォルニア。
LA市警のブレードランナー・K(ライアン・ゴズリング)は新型レプリカント。
旧型レプリカントを探し出し、抹殺するのが仕事。
ある日、地面に埋められた箱の中から、旧型の死体が発見される。
その死体には、出産の痕跡があった!
Kは30年前に行方不明となったブレードランナーのデッカード(ハリソン・フォード)を探し始める……。

1982年の『ブレードランナー』の、35年ぶりの続編。
前作のムードを踏襲したため、話はゆっくりと進み、結果、上映時間は163分。
前作は、暗く猥雑なディストピアとして描かれた、未来のロサンジェルスが何とも斬新で、新しいSF映画の出現と称賛された。
が、今作にその斬新さはない。
前作へのノスタルジーが強く感じられた。
しかし、31年後にロサンジェルスがああなるとはどうしても思えない。

それにしても、ハリソン・フォードは幸福な俳優だと思う。
若い頃に演じた、インディー・ジョーンズ、ハン・ソロ、デッカードを、数十年経ってからまた演じることができた。
35年後のデッカードはすっかり老けて、太ってしまったが、そんなことは少しも気にならない。
前作と同じハリソン・フォードがやってくれることが重要なのだ。
初登場のシーンでは声が出そうになった。
映画にはこんな楽しみ方もあるのだ。
改めて、映画ってすばらしい、と思った。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

ロスト・チルドレン [映画]

7月30日(月)
ジャン・ピエール・ジュネ監督『ロスト・チルドレン』(1996年)WOWOWで鑑賞。

ロスト・チルドレン [Blu-ray]

ロスト・チルドレン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: Blu-ray


フランスの港町。
サーカスの怪力男ワン(ロン・パールマン)の幼い弟ダンレー(ジョゼフ・ルシアン)が、片目に機械仕掛けのメガネをつけた集団に誘拐された。
ワンはダンレーの後を追い、9歳の少女ミエット(ジュディーット・ビッテ)が率いる孤児の泥棒グループと出会う。
その町の沖合には、天才クローン人間クランク(ダニエル・エミルフォルク)が住んでいた。
彼は夢が見られないため、急速に老けていた。
彼は部下の六つ子のクローン(ドミニク・ピノン)に命じて、子供を誘拐させていた。
そして、子供たちから夢を奪おうとしたが、なぜか子供たちは悪夢しか見なかった……。

ジャン・ピエール・ジュネ監督の映画はこれが6本目。
この人は『デリカテッセン』でデビューし、『アメリ』を撮った人。
『ロスト・チルドレン』は『デリカテッセン』に続く2作目で、作風は前作に近い。
一言で言えば、ダーク・ファンタジー。
フランスのティム・バートンと言えばいいか。
この映画は話がおもしろくて、最後まで楽しめた。
9歳の少女ミエットを演じたジュディーット・ビッテが、可愛いと言うより、美しくてビックリ。

今日は10時からキャラメルボックス俳優教室の授業。
第二クールもあとちょっとでおしまい。
第二回セリフ発表会が迫っています。
今日は発表会前の最後の授業。
ガンガン稽古して、各組のレベルアップを図りたいと思います。
それでは行ってきます。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

グッバイ、サマー [映画]

7月29日(日)
ミシェル・ゴンドリー監督『グッバイ、サマー』(2015年)WOWOWで鑑賞。

グッバイ、サマー [DVD]

グッバイ、サマー [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • メディア: DVD


フランス。
ダニエル(アンジュ・ダルジャン)は14歳。
男3人兄弟の2番目だが、見た目は女の子のようで、あだ名は「ミクロ」。
同級生のローラ(ディアーヌ・ベニエ)に片思いしていたが、全く相手にされない。
ある日、クラスにテオ(テオフィル・バケ)が転校してくる。
目立ちたがり屋で、自分で改造した自転車を乗り回し、身体からガソリンの匂いを漂わせているため、ついたあだ名は「ガソリン」。
ダニエルとテオは仲良しになり、二人でスクラップを集めて、車を作り始める……。

ミシェル・ゴンドリー監督は『エターナル・サンシャイン』の評価が高いが、『グッバイ、サマー』もなかなか。
監督の自伝的映画で、脚本にも参加している。
14歳の少年2人が、自分たちが造った車で旅に出る。
その車は、見た目は小屋で、パトカーが通りかかると、道路脇に停車し、タイヤを隠せば、もう小屋にしか見えない。
こうして2人は何日も旅をする。
このアイディアがすばらしい。
イヤな思いもたくさんして、2人は成長する。
ラストの別れが切ない。
ヒロイン役のディアーヌ・ベニエが物凄い可愛らしさでビックリ。
原題は『MICROBE ET GASOIL』。
フランス語はわからないが、たぶん『ミクロとガソリン』だと思う。
お薦めです。

今日は久しぶり(と言っても3日べりに)外で仕事。
西葛西の東京放送芸術&映画俳優専門学校へ行きます。
2018年度スペシャル公演のキャスト・オーディション。
演目は……、ここで発表していいかどうか、今日聞いてきます。
スペシャル公演も今年で7回目。
毎年、今までで一番おもしろい芝居にしようと頑張っています。
それでは行ってきます。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

ディストラクション・ベイビーズ [映画]

7月28日(土)
真利子哲也監督『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年)WOWOWで鑑賞。

ディストラクション・ベイビーズ 特別版(2枚組)[Blu-ray]

ディストラクション・ベイビーズ 特別版(2枚組)[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: Blu-ray


愛媛県松山市西部の港町・三津浜。
芦原泰良(柳楽優弥)と弟の将太(村上虹郎)は二人暮らし。
ある日、泰良は松山へ行き、ギターを持った若い男に喧嘩を仕掛ける。
すぐに倒されたが、後を追いかけ、やり返す。
次に高校生の集団を襲い、これも叩きのめす。
その中の一人、北原裕也(菅田将暉)は泰良に興味を持ち、「おもしろいことしようや」と声をかける。
二人はアーケード街で無差別に通行人に暴行を加え、車を強奪し、乗っていたホステスの那奈(小松菜奈)と松山市外へ向かう……。

高3の息子に薦められて見た。
新感覚のバイオレンス映画。
泰良がなぜ無闇に暴力を振るうのか、その説明は全くない。
喧嘩を売られる方はいい迷惑だが、基本的に強そうな人なので、ついつい泰良を応援してしまう。
一方、裕也は女子高校生やおばさんなど、弱い人にしか手を出さないので、非常に不快。
暴力描写がとてもリアルで、本当に当てているように見えた。
柳楽優弥の演技が圧倒的で、殴られて、血だらけになりながらも、相手につっかかていく姿は、何とも不気味で、しかし、強く引きつけられた
おかしなヤツとイヤなヤツしか出てこない映画。
しかし、間違いなく新しい映画。

映画館に行く暇がないので、WOWOWで録画したものばかり見ています。
もし暇があったら、今話題の『カメラを止めるな!』を見に行きたいのですが。
今日も自宅で新作の構想。
何とか今月中に目処をつけたいと思っています。
頑張ります。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

ガールズ&パンツァー劇場版 [映画]

7月26日(木)
水島努監督『ガールズ&パンツァー劇場版』(2015年)WOWOWで鑑賞。

ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]

ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray


戦車を使った武道「戦車道」が乙女のたしなみとされている世界。
大洗女子学園は、学校の存続を懸けた戦車道全国高校生大会で優勝。
ある日、大洗町でエキシビジョンマッチとして、大洗女子学園と知波単学園の混成チームと聖グロリアーナ女学院とプラウダ高校の混成チームが対戦する。
そんな中、生徒会長の角谷杏が学園艦に呼び戻される。
それは、学校存続はやはり認めないというとんでもない通達だった……。

女子高校生が部活として、戦車で戦うというアニメ。
「みんなのシネマレビュー」というサイトであまりにも評判いいので見てみた。
戦車のカットはすべてCG。
その絵の正確さと重量感、そして弾丸を撃つ迫力に圧倒された。
戦闘シーンの迫力ったら、もう凄い凄い凄い!
それもそのはず、水島努氏は『クレヨンしんちゃん』シリーズの監督さんだった。
女子高校生たちの絵は好みではないが、戦車のシーンでは大いに興奮させられた。
評判がいいのも納得。

広島発1035ののぞみで東京に帰ってきました。
のぞみでは『エンジェルボール』キャスト・スタッフがひとかたまりになって座っていました。
新大阪で、大阪在住の田中亨君が下車。
みんなで手を振って、別れました。
56にもなって、ジーンとしてしまいました。
東京駅に着いたら、真っ直ぐ中野の歯医者さんへ。
レントゲンを撮ってもらったら、左下の奥歯2本の根っこが割れていました。
「ストレスがたまってるんじゃないですか?」と聞かれました。
ストレスで強く噛みしめすぎたのではないかというのです。
そんな覚えは全くないのですが……。
なんと、2本とも抜かなければいけないそうです。
ガーン!
皆さん、歯の噛みしめすぎにはくれぐれも注意してください。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇