So-net無料ブログ作成

フレンチ・キス [映画]

2月23日(土)
ローレンス・カスダン監督『フレンチ・キス』(1995年)WOWOWで鑑賞。

フレンチ・キス [DVD]

フレンチ・キス [DVD]

  • 出版社/メーカー: CICビクター・ビデオ
  • メディア: DVD


教師のケイト(メグ・ライアン)は医師のチャーリー(ティモシー・ハットン)と結婚目前。
チャーリーがパリに出張することになり、婚前旅行に誘われたが、飛行機恐怖症で泣く泣く断る。
が、パリに着いたチャーリーから、運命の恋をしてしまったので、もうアメリカには戻らないと言われる。
ケイトはチャーリーを連れ戻すため、飛行機に乗る。
隣の席に座ったフランス人のリュック(ケヴィン・クライン)は、事情を聞いて、原因はケイトの弱さにあると言う。
そして、ケイトが眠った隙に、彼女のバッグにダイヤのネックレスとブドウの苗木に隠す……。

メグ・ライアンと言えば、『恋人たちの予感』(1989年)、『めぐり逢えたら』(1993年)、『ユー・ガット・メール』(1998年)などが大ヒットし、「ラブコメの女王」と呼ばれた人。
伊藤園の「お~い、お茶」のコマーシャルに出た時はビックリした。
『フレンチ・キス』も当然ラブコメだが、話はイマイチ。
出会った時に大喧嘩した二人が、ラストで結ばれるというのがラブコメの定番だが、この映画は二人が惹かれ合っていく過程に説得力がなかった。
ただし、全盛期のメグ・ライアンはやっぱり可愛くて魅力的。
この人、1961年生まれで、僕と同い年だった!
最近、名前を聞かないのが、ちょっと寂しい。
脇役でジャン・レノが出演している。

ウィキペディアによれば、メグ・ライアンの作品選びの悪さは有名で、『ゴースト/ニューヨークの幻』『プリティ・ウーマン』『羊たちの沈黙』のオファーを断ったらしい。
もしかすると、脚本を読む力が足りないのかもしれない。
俳優にとって選球眼は非常に重要で、たとえばクリント・イーストウッドは、他の俳優がマカロニウェスタンなんかと断った『荒野の用心棒』に出演したおかげで、その後の人生が開けた。
僕にとっては、それが原作ものに当たる。
どの小説を舞台化するか、その選球眼には、自分で言うのもなんだが、自信がある。
まあ、実際に舞台化を決める時は、選ぶと言うより、読み終わった瞬間に「これを芝居にしたい!」と思うだけなのだが。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

イット・フォローズ [映画]

2月22日(金)
デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督『イット・フォローズ』(2014年)CSで鑑賞。

イット・フォローズ [Blu-ray]

イット・フォローズ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


19歳の女の子ジェイ(マイカ・モンロー)が恋人のヒュー(ジェイク・ウィアリー)とカーセックスをする。
目覚めた時、ジェイは廃工場で、車椅子に縛りつけられていた。
ヒューはジェイに、セックスであるものを君にうつした、君はこれから君にしか見えない敵に追いかけられる、敵は徒歩でしか移動しないが君に追いついたら君を殺す、誰かとセックスをすればそれは相手にうつせる、と告げる。
そして、その廃工場に、不気味な女が現れる。
ジェイは走って逃げる。
帰宅して、妹のケリー(リリー・セーペ)、友人のポール(キーア・ギルクリスト)、ヤラ(オリヴィア・ルッカルディ)に打ち明けるが、信じてもらえない……。

低予算の映画だが、アイディアがおもしろいので、結構楽しめた。
敵は人間の姿をしているのだが、場面によって男だったり女だったり若かったり老けていたりといろいろ。
ジェイ以外に見えないのだから、霊なのだろうが、なぜ人が入れ替わるのかは不明。
というか、いろんなことが不明のまま話が進んでいくので、もっと教えてくれと不満を感じた。
また、ジェイと友人たちの行動があまりにも愚かなので、もっと考えろと叱りたくなった。
それにしても、「イット」とは何だったのか?
ジェイはヒューから何をうつされたのか?
セックスによってうつせるものとは何なのか?
謎は深まるばかり。

愛知県名古屋市の高校で、演劇の授業をすることになりました。
大学の演劇サークルの後輩が、そこで教師をしているのです。
彼に頼まれて、今年の4月から5月にかけて、3回教えに行きます。
高校生向けのワークショップは何度もやっていますが、高校へ行って、教室で授業するのは初めて。
対象は1年生で、「演劇の楽しさを教えてほしい」と言われました。
さてさて、何をやろうかしら。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

ミスター・ノーバディ [映画]

2月21日(木)
ジャコ・ヴァン・ドルマル監督『ミスター・ノーバディ』(2013年)GYAOで鑑賞。

ミスター・ノーバディ [DVD]

ミスター・ノーバディ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2012/10/25
  • メディア: DVD


2092年、人類は科学の発達によって、不死を達成していた。
が、ただ一人、ニモ・ノーバディ(ジャレッド・レト)だけは、118歳の誕生日を目前にして、死を迎えようとしていた。
全世界で生中継される中、ニモはインタビューに答える。
9歳の時、両親が離婚して、母(ナターシャ・リトル)が列車で町を出ていった。
ニモは父(リス・エヴァンス)と見送りに行き、走り出した列車を追いかけた。
母が伸ばした手を掴んだニモは、その後、母と暮らし、大人になる。
母の手に追いつけなかったニモは、その後、父と暮らし、大人になる。
しかし、その人生は全く違うものだった……。

ニモの人生は様々な分岐点で枝分かれしていく。
そのすべてを、ニモは自分の人生として語る。
インタビュアーは「どれが本当なんだ?」と戸惑うばかり。
見ている僕も最初は混乱したが、途中で様々な可能性を描く映画なのだと気づき、推理をやめた。
結局、枝分かれは10を越え、そのうちのいくつかは死で終わる。
一本のストーリーがないので、監督は一つ一つのエピソードや映像を工夫して撮っている。
が、それでも2時間20分は長すぎる。
ニモの3人の妻の中の一人・アンナを演じるダイアン・クルーガーが美しかった。
『ミスター・ノーボディ』という映画もあるが、こちらは「ボ」じゃなくて「バ」。

高3の息子がずっと家にいます。
私立大学の附属高校で、内部推薦が決まったため、受験がないのです。
授業もないので、自宅学習。
と言っても、学習なんかしないで、芝居の脚本を書いたり、ビデオを見たり。
ビデオは、以下をコンプリート。
『ペリーヌ物語』(僕の2つ下の弟から借りた)
『アルプスの少女ハイジ』(僕が買った)
『ルパン三世』TV第一シリーズ(WOWOWで録画した)
で、今は『赤毛のアン』(僕が買った)を見ています。
これらの名作を見ることは、今後必ず役に立つと思います。
できれば、『母をたずねて三千里』も見てほしいなあ。
でも、ウチにはない……。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

ブロンコ・ビリー [映画]

2月21日(木)
クリント・イーストウッド監督『ブロンコ・ビリー』(1980年)CSで鑑賞。

ブロンコ・ビリー

ブロンコ・ビリー

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD


ブロンコ・ビリー(クリント・イーストウッド)は、旅回りの一座「ワイルド・ウエスト・ショー」のリーダー。
客の入りが悪く、メンバーたちに半年以上も給料を払っていない。
不満を漏らすメンバーたちを怒鳴りつけ、カンサス州ジャンクション・シティにやってくる。
リリー(ソンドラ・ロック)は、ジョン・アーリントン(ジョフリー・ルイス)と結婚するため、ニューヨークからジャンクション・シティの役所にやってくる。
今29歳で、30歳までに結婚しないと、祖母の遺産が手に入らないため、好きでもないジョンと結婚することにしたのだ。
その晩、モーテルに泊まったが、セックスを求めるジョンを拒絶。
怒ったジョンは、リリーが寝ている間に出ていってしまう。
リリーは一銭も所持していなかったため、ガソリンスタンドで出会ったビリーに10セント借りる。
そして、ビリーの一座に加わって、ニューヨークへ帰ることにする……。

クリント・イーストウッドは1930年生まれなので、この映画の撮影時は50歳。
しかし、10歳は若く見える。
ほのぼのとしたコメディで、ヒロインは当時、愛人だったソンドラ・ロック。
クリント・イーストウッドは女性関係が派手で、妻と愛人が合計5人、子供は合計7人もいる。
が、1992年に『許されざる者』でアカデミー監督賞を受賞してからは、腕のいい監督として高く評価されている。
2004年、『ミリオンダラー・ベイビー』で二度目のアカデミー監督賞受賞。
俳優としてはけっして巧くないが、監督しての腕は確か。
『ブロンコ・ビリー』ももちろん楽しめた。

クリント・イーストウッドの出演作でお薦めは、
『ダーティ・ハリー』
『スペース・カウボーイ』
『グラン・トリノ』
監督作でお薦めは、
『許されざる者』
『ミリオンダラー・ベイビー』
『ジャージー・ボーイズ』
本人とは全く関係ないけど、『バック・トゥー・ザ・フューチャー3』で過去に行ったマーティが名前を聞かれ、「イーストウッド。クリント・イーストウッド」と答える場面は大好き。
全米が笑ったに違いない。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

悪魔の秘め事 [映画]

2月20日(水)
ジェームズ・オークリー監督『悪魔の秘め事』(2013年)GYAOで鑑賞。

悪魔の秘め事 [DVD]

悪魔の秘め事 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アメイジングD.C.
  • メディア: DVD


女優ゾーイ(ロザムンド・パイク)が主演する映画の撮影現場に、母キャサリン(レナ・オリン)がやってくる。
キャサリンは「伝説の女優」と呼ばれる名女優だが、10年前に何者かに夫を殺され、仕事を休んでいる。
が、ゾーイの様子を見て、復帰を決意する。
母にコンプレックスを持つゾーイは、母の再婚相手に接近する……。

GYAOで見つけて、72分と短いので、見てみた。
まるでホラー映画のようなタイトルだが、原題は『THE DEVIL YOU KNOW』。
母と娘の愛憎をサスペンスタッチで描いたドラマ。
時間も短いが、出演者も少なく、明らかに低予算の作り。
しかし、説明を極端に排したことにより、次に何が起こるかわからない緊張感がうまく出た。
ジェニファー・ローレンスが回想シーンでちょっとだけ出演。

キャラメルボックス2019スプリングツアー『スロウハイツの神様』。
今日は11時から新中野の稽古場で、第一回美術会議。
美術プランナーの伊藤保恵さんを中心に、舞台美術をどうするか、話し合いました。
で、初演の美術を元にして、いろいろ改良を加えることになりました。
帰りは図書館に寄って、12冊返して、10冊借りてきました。
稽古場へはリュックに12冊の本を入れていったので(自分の本を入れれば14冊)、重くて大変でした。
いい筋トレになりましたけど。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング [映画]

2月19日(火)
ゲイリー・マーシャル監督『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』(2004年)WOWOWで鑑賞。

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング [Blu-ray]

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray


あれから5年。
大学を卒業したミア(アン・ハサウェイ)は、女王に即位するため、ジェノヴィア国へ。
帰国祝いの舞踏会で、ハンサムな青年ニコラス(クリス・パイン)に一目惚れしてしまう。
その直後の国会で、メイブリー子爵(ジョン=リス・デイヴィス)が、女子が王位を継ぐためには結婚していることが条件、と主張。
さらに、自分の甥のデヴロー卿にも王位継承権があるので、彼に継がせろと、女王クラリス(ジュリー・アンドリュース)に迫る。
議長の裁定で、ミアが30日以内と結婚しないと、王位はデヴローに移る、と決定。
ミアは宮殿にやってきたデヴローがニコラスであると知り、怒り狂う。
そして、結婚候補者リストの中から、英国空軍のパイロットであるアンドリュー公爵(カラム・ブルー)を選び、交際を始める……。

1本目の3年後に作られた続編。
主要のメンバーがほとんど続投したので、違和感なく見られた。
クリス・パインは確かにカッコいいが、カラム・ブルーの方がいかにも王族という顔で、彼と結婚した方がうまく行くだろうなと思った。
前作ではなかった、ジュリー・アンドリュースが歌うシーンに欣喜雀躍!
1本目よりは明らかに落ちるが、それでも安心して楽しめる映画だった。

ジュリー・アンドリュースは1935年、イギリス生まれ。
本名は、ジュリア・エリザベス・ウェルズ。
1948年、ウェストエンドシアターで舞台デビュー。
1954年、『ボーイ・フレンド』でブロードウェイにデビュー。
1957年、『マイ・ファア・レディ』でトニー賞にノミネート(受賞は逃す)。
1964年、ディズニー映画『メリー・ポピンズ』で長編映画にデビューし、アカデミー主演女優賞を受賞。
1965年、『サウンド・オブ・ミュージック』で、アカデミー主演女優賞に2年連続でノミネート。
受賞は逃したが、ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞。
70年代は低迷したが、1982年、『ビクター/ビクトリア』で2度目のゴールデングローブ賞主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞、アカデミー主演女優賞にもノミネート(受賞は逃す)。
1997年、喉の手術の失敗で美声を失う。
2000年、大英帝国勲章を受勲し、デイム・コマンダー(司令官騎士)となる。
2002年、BBCの「100名の最も偉大な英国人」で、59位に選ばれる。
現在、83歳。
なんと、僕の父と同い年だった!
ジュリー・アンドリュースにも、ぜひとも長生きしてほしいと思う。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

トランスアメリカ [映画]

2月18日(月)
ダンカン・タッカー監督『トランスアメリカ』(2005年)GYAOで鑑賞。

トランスアメリカ [DVD]

トランスアメリカ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD


ロサンジェルス。
ブリー(フェシリティ・ハフマン)は40歳の男性で、幼い頃から性同一性障害で苦しんできたが、今は女性として暮らしている。
性転換手術を1週間後にひかえた日、ニューヨークで息子が窃盗容疑で逮捕されたとの知らせを受ける。
ブリーが本名のスタンリーとして暮らしていた頃、恋人との間に生まれたトビー(ケヴィン・ゼガーズ)だった。
親友から手術の前に会いに行けと言われ、ブリーはニューヨークに向かう。
トビーは17歳で、荒れた生活を送っていた。
ブリーは教会から派遣されたと嘘をつき、トビーの身元引受人になる。
トビーはロサンジェルスに行き、ポルノ映画の俳優になりたいと言う。
ブリーは正体を隠して、トビーとともにレンターでロサンジェルスに向かう……。

GYAOで偶然見つけて、見てみたが、またしても当たり!
トランスジェンダーの父と、17歳の息子を主人公にしたロード・ムービーで、とてもよくできている。
驚いたことに、主役のブリーを演じているのが、フェシリティ・ハフマンという女優!
体は男で心は女という人物を、女優が演じているのだ。
しかも、手術前の放尿のシーンでは、本物そっくりのペニスまでつけている(ボカシでなくしっかり映っている!)
女優なのに、体は男で心は女という人物にちゃんと見える。
これは本当に凄いことだと思う。
脇役で、バート・ヤングが出演していて、うれしかった。
これは意外な掘り出し物。
お薦めです。

今日は新宿御苑のサンモールスタジオへ行き、DULL-COLORED POP公演『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』を見てきました。
キャラメルボックスの小林春世が出演しているのです。
『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』は、DULL-COLORED POPの代表作で、今回が3回目の上演。
今回は「まつり」と称して、4チームに分かれて、それぞれ別の人が演出。
小林のチームの演出は、『夏への扉』に出演してくれた百花亜希さん。
小林は「くろねこちゃん」役で大活躍していました。
上演時間は役者による前説も含めて、90分ジャスト。
1日3チームの上演で、2月18日(月)まで上演中です。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

プリティ・プリンセス [映画]

2月17日(日)
ゲイリー・マーシャル監督『プリティ・プリンセス』(2001年)WOWOWで鑑賞。

プリティ・プリンセス [Blu-ray]

プリティ・プリンセス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray


サンフランシスコ。
高校生のミア(アン・ハサウェイ)は、画家の母ヘレン(キャロライン・グッドール)と二人暮らし。
内気でドジで、人前で話すのが大の苦手。
ある日、父方の祖母クラリス(ジュリー・アンドリュース)がヨーロッパから訪ねてきた。
なんと、クラリスはジェノヴィア国の女王で、ミアの父親である皇太子が先月急死したと言う。
つまり、ミアはいきなりプリンセス、次期女王となったのだ。
ミアは断固拒否するが、クラリスに説得され、3週間だけプリンセス教育を受けることを承知する……。

アン・ハサウェイのデビュー作で、大ヒットした青春コメディ。
ハサウェイは当時19歳で、信じられないほどカワイイ。
が、この作品の成功は、当時66歳だったジュリー・アンドリュースのおかげ。
当時66歳だが、衰えを知らぬ美貌と、知的でキレのよい演技で、見事にヨーロッパの小国の女王を体現している。
ジェノヴィア国の保安部長で、ミアのガードマンとなるジョー(ヘクター・エリゾンド)も渋くてカッコいい。
女の子なら誰もが夢見たことがある、「普通の女の子がある日突然プリンセスになる」という物語をしっかり映画化してくれた。
男の僕からも、ありがとうと言いたい。

アン・ハサウェイは1982年、ニューヨーク市ブルックリン生まれ。
本名はアン・ジャクリーン・ハサウェイ。
父は弁護士、母は舞台女優で、3人兄弟の真ん中。
「アン・ハサウェイ」と言えば、ウィリアム・シェイクスピアの奥さんの名前と同じだが、これはもちろんわざとそうしたのだろう(母が舞台女優だし)。
2012年に俳優のアダム・シュルマンと結婚し、2016年に第一子の男児を出産。
現在36歳。
もともと好きな女優さんだったが、この映画でさらに好きになった。
応援しよう。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

飢餓海峡 [映画]

2月17日(日)
内田吐夢監督『飢餓海峡』(1964年)WOWOWで鑑賞。

飢餓海峡 [DVD]

飢餓海峡 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD


昭和22年9月20日、台風10号が北海道に上陸。
岩内の質屋で殺人・放火事件が発生。
犯人は網走刑務所を出所したばかりの男2人で、駅で待っていた知り合いの男・犬飼多吉(三國連太郎)と函館行きの汽車に乗る。
2人は現金78万円を盗んでいたが、犬飼には言わなかった。
函館では、青函連絡船が沈没し、乗客の救助が行われていた。
翌日、函館署の刑事・弓坂(伴淳三郎)は、遺体の数が乗客の数より2つ多いことに気付く。
その2人は、網走刑務所を出所した後、行方不明になっていた男たちだった。
殺人放火事件の犯人は3人で、1人は仲間を殺して、津軽海峡を渡り、本州に逃げたのか?
弓坂は小舟で海峡を渡り、犬飼の後を追った……。

水上勉の小説の映画化(僕は未読)。
昭和の映画のベスト10で必ず上位に入る名作だが、今日まで見逃していた。
3時間02分の長尺なので、見るのに覚悟が必要だった。
が、噂に違わぬ傑作で、見応え十分。
犬飼は青森の温泉宿で出会った気のいい娼婦・杉戸八重(左幸子)に34000円を渡し、去る。
八重はその金で借金を返し、東京へ行く。
娼婦をしながら、犬飼を思い続ける。
10年後、舞鶴の澱紛工場の経営者・樽見京一郎が3000万円の寄付をしたという新聞記事を見て、愕然とする。
写真の樽見が、犬飼にそっくりだったのだ。
八重は樽見の自宅を訪ねるが、樽見は自分は犬飼ではないと否定し、すがりつく八重を殺す……。
松本清張・原作、野村芳太郎・監督の映画『砂の器』に似ているが、作られたのはもちろん『飢餓海峡』の方が先。
いちずに犬飼を思う八重の姿が胸を打つ。
他に、高倉健、山本麟一、三井弘次、沢村貞子、藤田進らが出演。
お薦めです。

天気がいいので、自転車で出かけました。
自宅から5番目に近いブックオフまで行ってきました。
往復で約11キロ。
何カ所か坂があったので、かなりの運動になりました。
が、万歩計は2キロしか進まず。
まあ、カロリーはかなり消費できたと思うので、ヨシとしましょう。
では、仕事に戻ります。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

タイムシャッフル [映画]

2月16日(土)
ブラッドリー・キング監督『タイムシャッフル』(2014年)GYAOで鑑賞。

タイムシャッフル [DVD]

タイムシャッフル [DVD]

  • 出版社/メーカー: アメイジングD.C.
  • メディア: DVD


フィン(マット・オリアリー)は画家志望で、アパートの管理人。
恋人のキャリー(ダニエル・パナベイカー)、友人のジャスパー(ジョーし・フィン)と3人で暮らしていた。
ある日、向かいの家を訪ね、そこに住む老科学者の遺体を発見。
部屋には3人の住む家の窓に向けられた巨大なカメラと、壁一面に貼られた無数のポラロイド写真があった。
そのカメラは、24時間後を写し出すポラロイドカメラだった。
フィンは最新の写真に写っていた絵を描き始める。
ジャスパーはドッグレースの勝ち犬の名前を紙に書き、写真に映り、翌日その犬の券を買った。
しかし、ドッグレースの胴元のギャングが、勝ち続けるジャスパーに不審を抱き、3人の家に乗り込んできた……。

GYAOで見つけて、タイムトラベルものと気付いて、見てみた。
結果は正解。
低予算の映画だが、脚本がよく練られていて、わりと複雑なプラットなのに、特に気になる矛盾もない。
後半はサプライズの連続だった。
こういう掘り出し物があるから、無名の映画でも、つい見てしまう。
今回は当たってよかった。
お薦めです。

実は今、来年の仕事をしています。
と言っても、まだ準備段階で、構想を練っているだけですが。
つまり、新作の脚本です。
しかも、オリジナルです。
ただし、キャラメルボックスの公演ではありません。
原作ものでない、オリジナルの新作の構想は本当に時間がかかります。
なので、今から始めようというわけ。
近頃、他の作家の戯曲を読んでいるのは、そのための勉強なのです。
頑張るぞ!
では、仕事に戻ります。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇